スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<JR東海道線>人身事故で3万人に影響(毎日新聞)

 25日午後8時10分ごろ、神奈川県平塚市馬入本町のJR東海道線平塚-茅ケ崎間の線路上で、女性が東京発小田原行き普通電車(15両編成、乗客約1000人)にはねられた。女性は全身を強く打ち死亡。乗客にけがはなかった。JR東日本横浜支社によると、この事故で、東京-小田原間で計14本が運休、18本が最大約80分遅れ、約3万人に影響した。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
小沢幹事長:潔白を強調…再び不起訴
JR西日本:試運転の新型車両から部品落下
JR西日本:南谷元社長が退職へ 遺族や被害者対応は継続
JR東日本:水道橋駅で人身事故、2万6000人に影響
横須賀線:女性はねられ死亡 5万人に影響

「大学生読書人大賞」に森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」(産経新聞)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
「初動に遅れ」自民が農相不信任決議案提出へ(読売新聞)
「辺野古は断固反対」名護市長、首相と会談(読売新聞)
<交通事故>デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
スポンサーサイト

「肩代わり法案」参院厚労委で可決-12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)

 参院厚生労働委員会は5月11日、全国健康保険協会(協会けんぽ)の国庫負担を健保組合などが「肩代わり」する特例措置を盛り込んだ「医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」を可決した。可否同数だったが、柳田稔委員長(民主)の決裁で可決とした。12日の参院本会議で成立する見通しだ。
 
 同法案は、協会けんぽの後期高齢者支援金の負担を健保組合などに「肩代わり」させる特例措置が柱。支援金の算定方法を今年度から3年間、加入者数に応じて組合の負担額を決める現在の「加入者割」から、組合ごとの総報酬に応じた「総報酬割」に一部切り替えるもので、協会けんぽの負担が軽減される一方、健保組合は今年度に330億円、来年度に500億円のそれぞれ負担増になる。
 この日の参院厚労委の集中審議では、協会けんぽの財政再建計画を不安視する意見が委員から相次いだ。これに対し長妻昭厚労相は、後期高齢者支援金の負担軽減と、保険給付の国庫補助率の16.4%(現行13%)への引き上げなどによる再生スキームを説明し、同法案への理解を求めた。


【関連記事】
「肩代わり」法案が衆院通過
国庫負担「肩代わり」法案を可決-衆院厚労委
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」-衆院厚労委
健保組合、過去最悪の6600億円赤字に
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連

「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で(医療介護CBニュース)
D51「撮り鉄」滑落か…がけ下に男性遺体(読売新聞)
普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回-民主・山岡氏(時事通信)
<桑原武夫学芸賞>坪内稔典さんに決まる(毎日新聞)
プロフィール

ミスターまさひろかつやま

Author:ミスターまさひろかつやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。